2020年9月1日放送 幸せ!ボンビーガール アイキャッチ

「幸せ!ボンビーガール」SKE48須田亜香里さんのガチボンビー生活&福岡からの上京ガール(2020年9月1日放送)

本日9月1日に放送された「幸せ!ボンビーガール」。

今回は、前回8月18日に放送された現役アイドル、SKE48の須田亜香里さんの「三軒茶屋でガチにボンビー生活」の続編でした。

↓前回の記事

 

家具も何もない部屋で生活しなくてはいけない

スーツケース一つで引っ越ししてきた亜香里さん。通常は何かしら荷物を運び入れますが、本当の身一つ。

フローリングの床に大判バスタオルを敷いただけの簡易寝床はさすがにきつそうです。

さらに洗濯機も包丁もお皿もない。

これからどうやって生活を確立していくのでしょうか。

 

・電子レンジをネット購入するもアース接続に悩む

ネット通販で購入した電子レンジが到着しました。(5,700円)

しかしコードの多さに疑問を抱き、説明書を読み「アース接続」が必要と知ります。

部屋を探してコンセントのアースを探すと発見。

しかしそこは「洗濯機」のコンセント…。

結局そこにがんばって接続したのですが、洗濯機が来たらどうするのかな…。

アース接続できるコンセントは限りがありますし、いちいちオーナーにコンセント増加の工事をお願いするのも面倒がられます。

電子レンジ程度なら、アースは接続しなくても使用できます。

(アース端子が何かに触れないように注意する必要はありますが…。)

 

・マットレスとベッド組み立てに四苦八苦

続いて届いたものは、細長い箱。

これはベッドでした。

亜香里さんが購入したのは、「足つきマットレス ボンネルコイル ABTM-S」

箱を開けると、圧縮されて丸まったマットレスの下に材木の束を発見し、

「私、大工さんじゃないよ…。」

このマットレスはベッド一体型で足がついているものなのですが、それでも組み立ては必要です。

う~ん、今の家具は素人でも簡単に組み立てられるようになっています。

工具も付属されていますし、がんばって組み立てて…。

しかし、床に直接マットレスを敷いた状態で使用することにしたようです。

床に直にマットレスを敷くとカビなどの原因に!

ベッドを置く余裕がなければ、断熱できるマットを用意しましょう。

例えばこんな感じの商品とか…。

 

・やっと調達した調理器具で節約料理

昼間に100円ショップで最低限のカトラリーや食器を調達します。

さらに調味料や食材も。

肥満防止のために午後6時までに夕食を取るように心がけている亜香里さん。

手先が器用なようで、

段ボールをテーブルにして節約料理で食事します。

だんだん見ていて苦しくなってきます…。
テーブルは小さいものなら100円ショップにも売っています。

 

引っ越しの極意

・引っ越し後の家具の用意が難航する場合は・生活に必要な食器は揃うまでは使い捨てで。

・寝床、トイレ、お風呂だけは先に使えるようにしよう。

 

↓亜香里さんの次の記事はこちら

 

 

福岡からの上京ガール 21歳のもえはさんの物件探し

続いては、福岡の温泉街をモデルを目指す上京ガール、もえはさんの物件探しでした。

もえはさんが向かった不動産屋さんは「ヴィダックス」

以前何度か番組で物件探しに協力してくれている「中山さん」を指名します。

アシスタントには同じく過去に番組に出演した「呉さん」。

テレビで見たことあると、まるで芸能人のように握手を求めるもえはさん。

 

もえはさんの希望物件条件
・山手線沿線

・家賃60,000円以下

・大きい収納(モデル志望なので服が多いため)

・オートロック

しかもこの時期は、コロナ禍で休校だった大学が徐々に授業を再開してきていることもあり、掘り出し物件が少なくなってきているようです。

今回の物件探しは難航しそうです。

 

①田畑駅徒歩9分 築23年 洋室6.2帖 家賃69,000円

 


田端駅は山手線沿線の中でも比較的家賃が抑えめ。

この物件は10階以上のビルタイプのマンションの4階。

ドアを開けると日が差して明るいです。

ミニキッチンにはミニ冷蔵庫とミニ洗濯機が付属してあります。

洋室は窓が大きく、収納は体がすっぽり入るくらいの大容量。

しかし、予算が9,000円もオーバーしてしまうのがネックとなり、次の物件へ。

 

②西巣鴨駅徒歩30秒 築19年 洋室8.5帖 家賃60,000円(半年間のみ)

続いての物件は、駅から超近距離、なんと徒歩30秒。

4階建ての4階ですが、このマンションはエレベーターが無い。

4階までがんばって階段を上ります。

室内は建具がリフォームされていて明るく、構造が変わっていて、洗面所とトイレが同室、お風呂は独立型です。

これはなかなか面白い構造ですね。1人暮らしなら、トイレもお風呂も1人なので特に人目を気にすることもありません。

しかしこの物件は、入居半年後に家賃が72,000円に増えてしまうのです。

いくら敷金礼金なしといえど、この金額がネックに。

 

③都立家政駅徒歩4分 築2年 洋室6帖 家賃60,000円

こちらは山手線沿線ではありませんが、新宿へ駅数個離れているだけで、家賃相場はかなり下がります。

物件は木造2階建てで、築2年ということもありとてもきれいです。

内装も白を基調とした、女性好みの内装です。

洗面所がなく、部屋の一角に独立洗面台が。

キッチンは1件目と同じようなミニキッチンですが、トイレは独立しています。(トイレの内装が大層気に入り、インスタ映えすると。)

しかしお風呂はシャワーのみ。収納もなく、部屋も狭めです。形がちょっと細長いせいか、圧迫感を感じます。

 

④契約物件 東急線沿線(徒歩時間不明) 築33年 家賃65,000円

2階のこの物件は築年数こそ高めなものの、フルリフォームされていて内装がとてもきれいで広い。

お風呂は3点式ユニットバスですが、お部屋はストレッチしても大丈夫なくらい広くて収納も大容量。

家賃は5000円オーバーですが、インターネット無料ということで差し引きゼロ。

ということで、もえはさんはこの物件に決めたのでした。

 

有名だから知っている、だけでは物件探しは難航する

今回、もえはさんは「山手線しか知らない」ということで、希望家賃60,000円にもかかわらず山手線沿線の物件を希望していましたが、予算があまり割けない場合はそのほかの沿線も選択肢に入れたほうが良いでしょう。

家賃は東京駅から遠くなればなるほど、安くなる傾向にあります。

(地域によりけりですが。)

ともかく、長身でおしゃれなもえはさんの、今後のモデルとしての活躍に期待します。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。