2020年9月7日放送 有吉ゼミ八王子リフォーム アイキャッチ

「有吉ゼミ」八王子リフォーム 古いロッジを北欧風自給自足ハウスに(2020年9月7日放送)

本日9月7日に日本テレビ系列で放送された「有吉ゼミ」

本日は、前回3月に放送された「キャンプ場の古いロッジを北欧風にリフォーム」の続編でした。

 

古いロッジを子供たちのために自給自足ハウスにしたい

今回の物件は、西湖のほとりに建つ築20年のウッドロッジ。

オーナーさんは、このロッジを子供たちが楽しむための自給自足ハウスにしたいのだそうです。

断熱材すら入っていない(元は倉庫だった)ロッジの床を解体し、断熱材を仕込むところまででした。

 

イタリア風かまどを設置する

ロッジの床の真ん中にかまど付きのキッチンを設置するため、いきなり電動丸ノコで床をカットしはじめるヒロミさん。

床の下は断熱材すら入っていない。

元は倉庫だったそうで、これでは冬は氷点下7℃にまで冷える地域では凍えてしまいます。

番組でも使われていましたが、リフォームなどで使う断熱材は「スタイロフォーム」が一般的ですね。

素材はとても軽く、女性でもカッターで簡単に加工できます

 

かまどを設置する部分に生コンクリートを流し込む

別件の用事があるため一時離脱するヒロミさんに代わり、奮闘するジェシーさん。

(YouTubeですか?と言って静かにヒロミさんにキレられる、純粋なジェシーさん。)

床をきれいに貼り替えたら、穴の中心にも断熱材を設置し、その中に砂利を敷き込みます。

その上に格子状の鉄筋を敷いて組み込み、コンクリートを流し込むことに。

砂利もコンクリートも、とても重いものです。何せ石と土で出来ていますから。

それを一輪車に載せて、何度も往復して運びます。

ジェシーさんはこのロケを続けて筋力がついたのでしょうか。

スイスイ運んでいきます。

しかしコンクリートの打設は時間との勝負。早くしないと流し込んだそばから固まっていきます。

 

※ちなみに、日本由来のかまどは現在でも製造されています。

(株)釜屋

 

コロナ禍により作業中断から3カ月後

ここで、まさかのコロナ禍による緊急事態宣言により、作業は中断。

次の作業再開は6月中旬になってしまいました。

「カビが生えていないか心配」というジェシーさん。

でも、下地に設置した断熱材のおかげできれいなままでした。

打ち込んだコンクリートの状態も良好。

コンクリートの上にレンガを積みかまどを設置していく

日本製のかまどは、現在でも販売されています。

しかしヒロミさんは、レンガを1個1個積み上げてかまどを手作りしていきます。

釜つばを仮置きして入念に確認し、積んだレンガの上にセメントを塗っていきます。

 

かまどの表面にイタリアのコロッセオ風のタイルを貼っていく

テーマは「北欧風」ということで、2人でせっせとかまどの表面にタイルを貼っていきます。

使用するタイルは、「ADVAN:トラバーチン」。

途中カーブするところもあるので、そこはタイル用のカッターを使用してカットします。

RYOBI:タイルパッチ

 

焚き口などを取り付けていく

タイルを貼り終えて、「完成です!」と叫ぶジェシーさん。

でもまだ完成ではありません。

薪を入れたりする「焚き口」や空気を取り込む「空気口」用の金具を取り付けなければいけません。

ショウエイ:鋳物製 天丸焚き口 11号

掃除口(風呂焚き用として販売されています)

これらを止水セメントで取り付けます。

サンホーム:BS1.3 止水セメント 灰色1.3kg

止水セメントは1分ですぐにカチカチになってしまいます。

固まったらまた作り直し。

そして完成したのは、ちょっとおしゃれな北欧風かまど!

林間学校などでもよくやる「飯ごう炊飯」、これならもっと安全に、大人数のご飯が作れますね!

 

仕事をする上で大切なことを教える職人気質のヒロミさん

分からないことを「分かりました」とあいまいな返事で濁すジェシーさん。

するとヒロミさんに「分からないことを分かりましたと簡単に言うな」と叱られます。

これはどの仕事でも言えることです。

お客さんから頼まれて仕事を請け負っている以上、不完全なものを作ることは許されません。

何度もやり方の教えを乞うことで怒られるのを怖がり、適当なものを作ると会社そのものの評価につながりかねません。

ちゃんとした仕事をするには、分からないところを分からないままにするのは本人にとっても良くありません。

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」とも言いますし、ヒロミさんの言うことはごもっともです。

何となく、ヒロミさんの職人魂を感じました。

 

今回の八王子リフォームはここまで。

ロッジのリフォームは今後も続く予定です。

八王子リフォーム、次はどんなリフォームを「魅せて」くれるのでしょうか。

 

↓2020年9月14日放送 「有吉ゼミ」続編です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。