• HOME
  • ブログ
  • ボンビーガール
  • 「幸せ!ボンビーガール」岐阜のズボラ開業ガールななさんの奮闘記&須田亜香里さんの続報(2020年9月22日放送)
2020年9月22日放送 幸せ!ボンビーガール アイキャッチ

「幸せ!ボンビーガール」岐阜のズボラ開業ガールななさんの奮闘記&須田亜香里さんの続報(2020年9月22日放送)

※本記事は物件やリフォーム、設備などの解説にのみ特化しています。ご了承ください。

本日21時より、日本テレビ系列で放送された「幸せ!ボンビーガール」。

今回は開業ガールの新シリーズ「番組史上最悪のズボラ開業!岐阜の根尾レトロカフェ」でした。

岐阜県各務原市で「ネオレトロカフェ」を開業するななさん

ネオレトロカフェとは、昭和の古き良き時代の空気を取り入れた喫茶店のことらしいです。

そのネオレトロカフェの開業を目指すのは、1日に7件のカフェ巡りが趣味だった「ななさん」。

スタッフも度肝を抜く計画の甘さ

場所は岐阜県各務原市

物件は元はスナックだった居抜き物件にななさんは準備を進めていました。

ななさんはこの元スナックで「ネオ喫茶ププ」というカフェを開業する予定らしいのです。

開業資金は通常250~300万円以上は必要らしいのですが、ななさんの資金は170万円。

しかもそのうちの約100万円はクラウドファンディングで集めた資金。

物件はあまりにも古く、先にキッチンとトイレを保健所の指示でリフォームしたらしいのですが、その代金の支払いを待ってもらっているのだそうです。

その理由は「クラウドファンディングで貯まったお金を早く引き出すと手数料がかかるので来月末まで引き出せない。」※撮影時期は9月1日

という事らしいのです。

そのほかにも物件の家賃に食材の仕入れ、自身の生活費などがかさみ、手元の残金は数万円。

日本政策金融公庫でお金を借りることもできるのですが、書類が揃わず申請もできていないのだとか。

そのため2日後にプレオープンをすることにしたそうです。

オープン当日にプリンを仕込む慌ただしさ

プレオープン当日、お祝いのお花や備品が続々と届く中、ななさんは商品のためのプリン作りに取り掛かります。

ちなみにななさんがこだわった卵は、「棚橋ファームの醍醐卵」

20個で730円とちょっとお高めですが、白身がサラサラとしてお菓子作りに向いているらしいです。

※この時点で開店まであと3時間。

早朝に車を走らせ、地元の新鮮な卵を仕入れて手際よく作っていくのですが、なんとIHコンロが作動しない。

慌てて車でどこかに消えてしまい、帰ってきたその手には新品のオーブン。

※この時点でオープンまであと1時間半。

この間にも氷用の冷蔵庫を搬入してもらったり、アルバイトの女性と初対面したり、IHコンロを使うためにIH専用の鍋を買ってきてもらったり。

結局開店の11時30分になってもプリンの完成はおろか店内の整頓もままならないまま、予約のお客様がやってきてしまいました。

独特のメニューとSNSで集客

3種類のプリンセットや一口サンドイッチセットなど、こだわりのメニューでおもてなしをするななさん。

お昼の来客は予約してくれた4組のみでしたが、夜はお酒をふるまえるのでその利益を見込み、疲れる体に鞭打って深夜0時までの営業にくらいつきます。

そして初日の売り上げは3万飛んで800円。

目標の1日売り上げ2万円を1万円以上も上回って喜ぶななさんでしたが、未払いの工事費の他に毎日発生する仕入れ費用や人件費を差し引くと、手元に残るのはわずか。

…このままでネオレトロカフェ、大丈夫なのでしょうか。

ななさんの放送は今回はここまで。

 

SKE48須田亜香里さんの三軒茶屋ボンビー生活最終章

続いては、前回からのシリーズ、須田亜香里さんのリアル一人暮らしの続報です。

↓須田亜香里さんの前回の記事はこちら

 

なんと今回で最終章との事。

一人暮らしはやめてしまうのか?それともこのまま住み続けるのか?

 

家具設置に悪戦苦闘する亜香里さん

一人暮らし3日目、通販で購入したテレビ台をがんばって組み立てています。

1人でもくもくと作業していく中、独り言のようにアイドルという仕事の辛さや恋愛事情、自身の性格などを語っていきます。

どの仕事も楽なものではないですよね。

ちなみに亜香里さんが購入したテレビ台はこのようなものでした。(色はブラック)

この調子でずっと放置しているベッド台も早く組み立てたほうが良いと思うのですが…。

 

洗濯機が到着して問題発生

続いて洗濯機が到着しました。

洗濯機は「ハイアール」製、リーズナブルで一人暮らしにはほどよい商品です。

26kgもある洗濯機を自分で設置しようと悪戦苦闘していると、前回苦労した「アース線」を発見。

この部屋にアース口は1箇所しかなく、しかもそれはすでに電子レンジに使ってしまっています。

スマホで調べると(便利な時代ですね)なんと、1つのアース口に複数のアース線をつないでも大丈夫なのだそうです。

※これは私も知らなかったです!

アースの問題は解決しましたが、次は給水と排水の接続が待っています。

排水はホースをしっかり差し込めば問題ありません。(しっかり差し込まないと漏水の危険があるので注意!)

ここで注意したいのは「給水」です。

比較的新しい賃貸はちゃんと洗濯機給水用の蛇口が取り付けてあるのですが、古い物件は蛇口が弱く、蛇口そのものも専用のものを取り付ける必要があるのです。

(私も一度体験しました。無理に接続すると水が漏れるのです。)

もし契約した物件が以下のような蛇口でしたら、洗濯機用のスパウトに取り替えましょう。

自分で取り付ける場合は説明書をよく読んで、状態を確認しましょう。

 

布団7点セットが届いてやっとぐっすり眠れるようになる

1日目は床にバスタオルを敷いて直に横になり、2日目はマットレスが届いたもののバスタオルを掛け布団代わりにしていたためよく眠れず、やっと布団が届いた亜香里さん。

しかし布団にカバーをつけるのもまた一苦労します。

そして1日が終了。

最後にスタッフの要望で現役アイドルのナイトルーティンを披露。

フェイスパックを付けて、美容ローションを首にも浸透させ、そのパックの上から美顔器を15分、まんべんなく当てがいます。

よく露出する足にもボディオイルをしっかりよくなじませる。

こういうの、なかなかめんどくさいんですよね。でも亜香里さんは毎日しっかりやり遂げるようです。

結局家具を合計6万8000円で揃えられて、このまま住み続けるようです。

(ベッドは結局組み立てられず、段ボールに入ったままでした…。)

アイドルは華やかなだけではないのですね。

この番組を通して少しファンになりました。

これからも亜香里さんにはがんばって欲しいです。

 

森泉さんの自分で家を建てるシリーズ、外枠完成

最後は森泉さんが自力でイチから一戸建てを建てるシリーズ。

今回はとうとう外枠が完成しました。

前回で基礎にコンクリートを打ち込んで外壁を設置した泉さん。

足場を設置し屋根材を取り付ける

クレーンで屋根材を1枚1枚設置していきます。

まずは外壁部分の「妻壁」を設置。

それからどんどん、60cm間隔で取り付けていきます。

そこに金具でずれないように補強を兼ねて固定していきます。

ベニヤ板を張り、一見屋根として完成したかのように見えますが、まだまだ先は長い。

次は屋根に断熱材「スタイロフォーム」を取り付けていきます。

蝉が鳴く中、集中して断熱材を設置し、その上にまたベニヤ板を張っていきます。

そうして屋根に取り掛かって3日目。

とうとう屋根の下地の取り付けが完了しました。

しかし最後に、屋根に穴を開けている映像が。

これは天窓でしょうか、それとも暖炉の煙突?

次は屋根外壁か内装か。

泉さんの冒険!?はまだまだ続くようです。

 

今回の放送はここまで。

今回は兎にも角にも度肝を抜かれるズボラな開業ガール、ななさんの印象が強く残っています。

通常、開業をする場合は机上で計画書を作るものですが、それを飛び越えていきあたりばったりのような危うさ。

何か大きな問題に直面しないか、見ているこちらがハラハラしっぱなしでした。

これから大丈夫でしょうか?

(お店がどうなるかより、経営が大丈夫か?と思ってしまいます。)

どうか大変なことが起きませんように。

でも一大事が起きたほうが番組としてはありがたいのでしょうね…。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。